2004年05月20日

先見日記(坂本龍一さん)

各界の方が、日替わりで日記を公開している「先見日記」。

坂本龍一さんが、国民保護法案について取り上げています。

posted by 国民保護法ウォッチャーズ at 18:54| ウォッチャーズより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

賛成派の方にも

「有事法制は必要でしょ。」「なんでも戦争につながると思うのは間違いじゃないの。」
そんなご意見の方も、きっといらっしゃると思います。
でも、たとえ法案に賛成の方でも、そうやって話題に取り上げてくださることが嬉しいんですよねー。
だって、誰にもなんにも話題にされないで、ひっそりと成立することほど怖いことはないもの。
「国民保護法案って・・」と話題にしてくださるだけで、それを知らない人は「それって何?」と関心を持ってくれる。
そうやって、この法案の意味を、賛成派・反対派ともに考えていけたらいいのにと思います。
posted by 国民保護法ウォッチャーズ at 23:02| ウォッチャーズより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

「日本は戦争しないから大丈夫」?

ブログをご覧になった方から、「法案は反対だけど、たとえ法案が通っても、日本が戦争することになったりはしないだろうから、大丈夫じゃない?」というご感想をいただきました。

うーん、違うんですう。この法案は、もちろん有事(戦時も含む)のときにはどうするか、ということも書いてあるんですが、実は日常的な「訓練と啓発」にまで言及してるんですね。

つまり、普段から学校や自治体などで有事(戦時)の訓練をしたり、啓発活動をするように、ということまで言及しているんです。
政府は「強制はしない」と言っていますが、町内会で回覧がまわってきて「これから毎月第一日曜日には、訓練しますのでご家族で来て下さいね」といわれたり、学校で「避難訓練ですよ」と有事(戦時)の訓練が行われることになっても、「自分は参加しません。」とは、なかなか言えないのではないでしょうか。

それに。

実際に有事が起こった際には、自衛隊や米軍の行動が優先されるので、訓練どおりにはたぶん行かないでしょう。訓練の目的は、実際にそれがうまくいくか、よりも、普段から有事(戦時)への心の準備をさせていく、ことのように思えてなりません。

気がついたら戦時、って、もはやドラマや映画の話ではなくて、すでにもう私たちの隣に来ているのかもしれませんね。

posted by 国民保護法ウォッチャーズ at 10:33| ウォッチャーズより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

はじめまして:「国民保護法案」をご存知ですか?

多くの方、とくに、原子力関係の仕事をしている方、原発事故に詳しい方、
防災ボランティア関連の方、高齢者、障害者関係の仕事をしている方やご家族、
戦災の被災者、被爆者の方々、医療現場の方々、地方自治体関係者、
交通機関や運送業で働く方々、教育にかかわる方などには、
ぜひ知っていただきたい法案です。

みなさんの生活そのものが変わるかもしれない、
そういう法案です。


          ★
この法案は、名前こそ「国民保護法案」ですが、
簡単に言えば「国民を保護する法案」というより、「国民を統制する」性格を持った法案です。

日頃から「戦争中」を想定した日常生活作りが始まります。
役所や テレビ局、病院などは「戦時」のための計画を作り、
「戦時」にむけて組織を整えなければならなりません。
地域ボランティアも協力を要請されます。
訓練もしなければならない組織もあります。
法案が通ったその日から、
わたしたちの日常生活はがらっと変わるのです。


          ★
4月20日(火)に、特別委員会での審議が始まったばかりの法案ですが、
4月23日(金)には、参考人質疑、26日(月)にはテレビ中継を入れ、
総理を呼んでの審議と、
ものすごい速さで採決に向かって審議が進んでいます。

このままでは連休明けには、実質的な審議は終わりということになりかねません。

しかも、議員の多くが法案を読んでいないという状態で、
内容に踏み込んだ議論はほとんどされていません。

          ★
お願いです、この法案を読んでみて下さい。
自分に特に関係ありそうな部分だけでも。
そして、まわりの人に伝えていただけないでしょうか。

意見のある方は、一言でいいので、地元の議員やマスコミなどに、
伝えてくださいますよう、お願いします。

この法案を止められるのは、あなただけなのです。


          ★

<国民保護法案ウォッチャーズ>
このアクションは、特定の政党・政治団体・思想などを超えた、独立した市民のアクションです。
http://www.ribbon-project.jp/yuji/index.htm
posted by 国民保護法ウォッチャーズ at 02:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ウォッチャーズより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。