2004年06月03日

6月2日 武力事態対処特別委員会

今日は、最後のほうを少しだけ傍聴したなかで、
井上大臣の発言に疑問と問題を感じたのでそれだけ報告します。

山本正和議員の質問に答えた物ですが、
自治体の長に説明をしたと思うが、どんな意見があったか、という質問に対して、
「知事などにそれぞれに大まかな法案の内容を説明した。
ほとんどの知事には良く出来た法案だと言われた。」
これは、各県知事に確認しなければいけないのでは?


明日6月3日の参議院武力事態対処特別委員会は午前10時から
質問者のかたは、
民主党、ツルネン・マルティ議員
同じく、 岩本司議員、お二人で100分
共産党、吉川春子議員30分(〜12時10分)
ここで昼休憩が入り、午後1時40分から
共産党、吉岡吉典議員45分
社民党、大田昌秀議員35分
無所属、山本正和議員35分
午後3時30分散会予定です。


posted by 国民保護法ウォッチャーズ at 00:23| 国会傍聴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。